成人式髪飾り・和装髪飾り・和装ヘッドドレス通販【Couture Kiyora クチュールキヨラ】和装婚・成人式・卒業式・七五三・浴衣の和の髪飾り専門店

15,000円以上お買い上げで送料無料

  1. HOME
  2. マタニティ婚の衣装選びのコツ

髪飾りコーディネートのコツ

Q:まず初めに…

Q:マタニティ婚で避けたほうがいいドレスって?

Q:お腹を目立たせないドレスってある?

Q:お腹を目立たせることができるドレスは?

Q:ドレスのサイズはどうすればいい?

Q:マタニティ婚で和装ってできる?

 

 

まず初めに…

 

おめでた婚やマタニティ婚の妊娠されている新婦様は少なくありません。

挙式数か月前から始めるお衣装合わせでは、挙式当日までにどのくらいお腹が大きくなるか予想しながらドレス選びをしなければなりません。

もしかしたらお腹が大きくなりすぎてせっかく選んだ運命のドレスが着られなくなっちゃうかも…と不安になる新婦様も多くいらっしゃるかと思います。

サイズ選びとライン選びさえしっかりしていれば妊婦さんでも、運命の一着のドレスを着ることができるはずです。

初めての妊娠と結婚式の花嫁様のドレスに関する不安を少しでも軽くするお手伝いになればと思います。

 

 

Q:マタニティ婚で避けたほうがいいドレスって?

 

A:まずはライン選びが重要です。

お腹を目立たせたくない新婦様や、逆に大きくなったお腹をみんなに見てもらいたい!と言う新婦様…色々な方がいらっしゃいます。

 

まず、避けたほうがいいのは『マーメイドライン』です。

挙式数か月前の試着時にはそんなにお腹が出ていなくても、挙式までの数か月の間に体形が変わってきます。

挙式当日ドレスが着られない…なんてことにならないように、あまりおすすめは出来ません。

マーメイドラインのウェディングドレスを着るのが夢だった!どうしても着たい!と言う新婦様は、マーメイドドレスが着られるうちに前撮りのみのレンタルをおすすめします☆

 

 

Q:お腹を目立たせないドレスってある?

 

お腹をあまり目立たせたくない新婦様にはプリンセスラインのドレスをおすすめします。

絞られたウエストとふんわりとしたスカートの差でお腹が前に出てきても目立たない可能性が高いです。

Aラインのドレスですと、ウエストから腰までフィットするものが多いので、前に出てきたお腹はプリンセスラインより目立ちやすくなります。

 

 

Q:お腹を目立たせることができるドレスは?

 

大きくなったお腹を目立たせたい!と言う新婦様には、エンパイアラインのドレスがおすすめです。

エンパイアラインとはアンダーバストの位置に切り替えがあり、そこからスカートが広がっているタイプのものです。

パニエを着用しなくても良いタイプのものも多くお腹への負担が少なくなり安心かと思います。

 

エンパイアラインのドレスを選ぶ際の注意点です。

エンパイアの場合、スカートの部分に柔らかなシフォン素材やソフトチュールなどの素材を使っているものが多くあります。

シフォンやチュールの下にはサテンなどの素材をスカートの本体として使い、その下にさらに裏地があります。

シフォンやチュールはフレアーやギャザーなどでふんわりして余裕があるデザインが多いですが、実はスカート本体のサテン部分や裏地部分はフレアーが少なかったり…と意外と細身の作りになっていることも少なくありません。

その点を考慮してドレス選びをしてみてくださいね☆

 

 

Q:ドレスのサイズはどうすればいい?

 

A:サイズ選びはかなり重要です。

ドレスのサイズ展開には大まかに二種類あり、背中がファスナーになっている7号、9号、と言ったワンサイズのものと、7~11号、9~13号などと言った背中の部分が編み上げになっているものがあります。

 

マタニティ婚、おめでた婚で妊娠されている新婦様には後者の7~11号、9~13号と言ったサイズ展開のものをおすすめします。

 

挙式までに体重の増加による体系の変化、バストサイズのアップ、ウエストサイズのアップなどが考えられます。

そんな時にワンサイズ展開で背中がファスナーのタイプですと対応できない場合があります。

 

もちろん、気に入ったドレスがワンサイズのものだった!どうしても着たい!と言う新婦様もいらっしゃるかと思います。

そんな時は担当コーディネーターに相談をしながらワンサイズ~大きめのドレスを選ぶことをおすすめしますが、挙式までにどのくらい体形が変化するかは人それぞれです。

つわりがひどくて逆にやせてしまった…なんて新婦様もいらっしゃいます。

大きなドレスを選びすぎてしまい挙式前のドレスのお直しの時に修正が多く出すぎてしまい逆にドレスのラインが崩れてしまう可能性のありますのでご注意ください。

 

ワンサイズ展開のバックファスナータイプのドレスに比べて、7~11号などの背中が編み上げになっているタイプのドレスは妊娠されている新婦様におすすめです。

 

 

Q:マタニティ婚で和装ってできる?

 

A:白無垢や色打掛、振袖など…結婚式は和装を着たいという新婦様は少なくありません。

振袖や訪問着などのお着物をお召しになった経験のある新婦様は多いと思いますが、振袖や訪問着とは違い、白無垢や色打掛などはかなりの重さがあります。

また、お着物は帯の下に何本も着付け用の腰ひもなどを使用することもあり、お腹やお体への負担が少なくありません。

 

挙式中にお腹が張ってしまい帯を緩めたい、といってもかなり厳しいかと思います。

それでは帯を緩めに着付けてもらえば大丈夫かな?とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、着崩れの原因にもなります。

 

私がドレスコーディネーターをさせていただいていた時には、結婚式当日の和装の着用はお体への負担を考えおすすめはしていませんでした。

 

ですが、どうしても白無垢や色打掛などの和装をご希望される新婦様には、和装前撮りをおすすめしていました。

お写真のみの前撮りでしたら、帯や腰ひもを緩めに着付けてもらって、万が一着崩れを起こしてしまっても、美容スタッフにその都度直してもらい撮影をすればきれいに着付けられた白無垢や色打掛でのお写真を残すことができます。

 

先にも申し上げましたが、白無垢や色打掛はかなりの重さがあり妊娠中のお体への負担になることがありますので、妊娠月数などを良くお考えになり担当コーディネーターやお医者さんとご相談の上お召しになってください。

 

 

 

Copyright © 2014 Couture Kiyora. ALL Rights Reserved.

写真の無断転載、文章の転用、デザインの無断転用は固く禁じます