成人式髪飾り・和装髪飾り・和装ヘッドドレス通販【Couture Kiyora クチュールキヨラ】和装婚・成人式・卒業式・七五三・浴衣の和の髪飾り専門店

15,000円以上お買い上げで送料無料

  1. HOME
  2. 結婚式のドレス選びのコツ

髪飾りコーディネートのコツ

まず初めに…

Q1:初めてのドレス選びのコツは?

Q2:二回目のドレス試着のコツとは?
Q3:優柔不断の人がしないほうがいいドレス選びと試着方法とは?

Q4:店頭に並んでいるドレスがすべてなの?

Q5:まだ店頭に並んでいない新作ドレスが見てみたい!

 

まず初めに…

 

このページをご覧の皆様は結婚式のお衣装選びに何らかの心配や不安があることと思います。

新婦様のそんな心配や不安の種を少しでも解消するお手伝いが出来れば…と思っています☆

もちろん、衣装合わせについての心配や不安のない新婦様のための『ドレス選びのコツ』についても書いていきたいと思います。

 

私は以前、結婚式場の衣装室で『ドレスコーディネーター』をさせていただいていました。

今までに100名様以上の新郎新婦様のお衣装選びのお手伝いをさせていただきました。

『ドレスコーディネーター』はドレス選びのお手伝いをし、下着姿になった新婦様へドレス を着せることがお仕事です。

相手が女性であっても、はじめてあった人の前で下着姿になるなんて恥ずかしいですよね?!

 

ですから、プランナーさん以上に新婦さんに密接に関わることになるお仕事なんです。

何回かお会いしてたくさんお話をさせていただいていくと、プランナーさんには話せない不安やなかなか言いにくい体系の悩みや心配などもお聞きすることになります。

そんな中で耳にした新婦様の不安や心配、体系カバーのコツなどを記していきたいと思います。

悩んで不安になって心配しているのは一人じゃありません☆

少しでもお力になれますように…

 


Q1:初めてのドレス選びのコツは?

 

A:一回の来店でウェディングドレスを決められる新婦様は多くありません!

ドレスショップや式場衣装室へ初めての来店で店内のウェディングドレスの量に圧倒されたことありませんか?

しかも全部白…何から着ていいのかさえも分からなくなりますよね?

 

着たいドレスのイメージがある方はどのタイプのドレスが良いかラインを絞ってドレス選びをすることをおすすめします。

いくらなんでもドレスショップの全てのドレスを試着することは出来ないのですから。

たとえば、Aラインが良いとか、プリンセスラインが良いとか…

その中でもシンプルが良いかレース使いの物が良いとか…

 

もし、どのタイプのドレスが良いかもわからない!という方には(このタイプの新婦様は意外といらっしゃいました)すべてのラインのドレスの中で気になるものを一着ずつ着ていただいていました。

(ドレスショップによっては一回の来店の中で試着制限がある場合がありますのでご確認ください)

 

すると、このラインのドレスは好きじゃなかった…とか、もっとゴージャスなのが良い…とか、ご自身の中でなんとなく着たいイメージが出来上がってきます。

写真撮影OKなドレスショップであれば、何枚もお写真を撮ってご自宅に帰った際によく見直してみてくださいね☆

撮影したお写真のドレスにどんなアクセサリーやベールなどをコーディネートしたかも良く確認してください。

小物使いで大分イメージが変わってきます。

そうすることで、なりたいイメージが膨らみドレス選びが楽になってきますよ☆

 

 


Q2:二回目のドレス試着のコツとは?

 

A:初めてのドレス試着は、緊張してドレスを着て写真を撮って脱いで…の繰り返しで余裕がなかった。と言う新婦様も少しは試着や衣装合わせの流れについて理解し余裕が出てくると思います。

 

初めてのドレス試着でなんとなくイメージができ、着たいラインも絞れた方は、そのイメージやラインをコーディネーターさんに伝えて、着たいドレスを絞っていきましょう!

二回目の試着でほぼ着たいドレスが絞れてくると思います。

たとえば、シンプルなAラインとか…可愛いイメージのAラインとか…。

 

二回目の試着でドレスを決定される方はいらっしゃいましたが、もちろんまだ決められない…という方もいらっしゃいましたので無理に決定する必要はありませんから安心してくださいね☆

二回目のドレス試着で決定できない方は、またドレス姿を撮影し、お家に帰ってよく検討してみてください。

その中で、さらに2~3着に絞り次回の試着で候補に残ったドレスを着ることでスムーズに決定できると思います。

 

 


Q3:優柔不断の人がしないほうが良いドレス選びと試着方法とは?

 

A:衣装店に何回か足を運び、『これいいかも』と言うドレスが出てきて決定まであと一歩!

でも…もしかしたらもっと可愛いドレスがあるかもしれない…もっと試着したほうがいいのかも…なんて思ったりしませんか?

もちろん試着は自由です。何回ドレスを試着してもOKです。

私がコーディネーターをしていた時は、『気になるものは全部着ましょう!』と言っていましたが、優柔不断の方がせっかく絞ったお気入りのドレスが出てきたのに、また初めから気になるものを着始めると、本当はどんなドレスが良かったのかが分からなくなってしまい結局悩んでしまう…ということが多くありました。

 

春や秋の人気のシーズンの週末の大安!なんて最高の日取りが挙式の場合、実は競争相手も多いんです。

悩んでいる間に、最終選考まで残っていたドレスを他の挙式の新婦様に先に予約されてしまうなんてこともありますから。

 

たとえば、最終選考まで残った2~3着プラスどうしても気になったドレスを一着程度試着するくらいでしたら、逆に比較となりスムーズに運命の一着を決める手助けになるかもしれません。

 

 

 

Q4:店頭に並んでいるドレスがすべてなの?

A:私がいた衣装店では、店頭に並んでいないドレスもたくさんありました。

ドレスって意外と場所をとるんです。

すべてのドレスを店頭に並べていたら、店内がぐちゃぐちゃ…せっかくの美しいドレスも台無しになりますよね?

ですから、多くの衣装店は店内のバックヤードにドレスを保管していたり、別の場所に倉庫を借りていたりなんてことも少なくありません。

系列店がある衣装店や結婚式場では、○○店にドレスを貸していることや、試着来店日にたまたまレンタル中…なんてことも珍しくありません。

 

『できれば全部見てみたい!』と思ったりしませんか?

けれど、すべてを実際に見ることって現実的になかなか難しいですよね?

そんな時は、店内にあるドレスがすべてなのか聞いてみてください。

店舗側はドレスの管理のために、ドレスの写真をアルバムにしたものを保有していることが多々あります。

お客様用のものもあればスタッフ用のものもあるかもしれません。

店舗のドレスが全部見てみたい!と言う新婦様は、コーディネーターに確認してみるのもおすすめですよ。

 

 

Q5:まだ店頭に並んでいない新作ドレスが見てみたい!

 

A:衣装店ごとに取り扱っているドレスのメーカーは様々です。

シーズンごとにドレスメーカーは新作をどんどん出します。

衣装店は展示会に行ったり、海外に買い付けに行ったり、メーカーがサンプル用のドレスを持参してその中から買い付けたり…などの方法をとって仕入れを行っています。

 

衣装合わせを始める時期は様々ですが、数か月前からと言う方が多数です。

ちょうど、新作ドレスの入荷まであと少し!なんて時期に何も知らずに衣装合わせをしているかもしれません。

新作も見てみたいな…と言う新婦様は是非コーディネーターに聞いてみてください。

もしかしたら新作の入荷が決まっているかもしれません。

 

メーカーからの仕入れの場合、メーカーが入荷予定のドレスの写真を先に送ってきてくれている場合があります。

もしかしたら、入荷予定のドレスの写真を見せてもらえるかもしれません。

 

入荷前の新作ドレスがどうしても気になってしまった場合、やっぱり試着してみたいですよね?

メーカーがサンプル用のドレスを持っている場合、ドレスが空いていて店舗側のOKが出れば、もしかしたら試着にサンプルの取り寄せをしてくれるかもしれません。

※試着料金(サンプルドレスの送料など)がかかってしまう場合もありますし、すべての衣装店やメーカーで出来ると言う確約ではありませんのでご了承ください。

 

 

 

最後に…

 

人生の一大イベントの結婚式、初めてのドレス選びで新婦様はたくさんの不安で時には準備でクタクタになってしまう時もあるかもしれません。

ですが、結婚式もドレス選びもとっても楽しいものです。

是非一生に一度の結婚式を楽しんでください。

少しでも新郎新婦様のお力になれたなら幸いです。

 

 

Copyright © 2014 Couture Kiyora. ALL Rights Reserved.

写真の無断転載、文章の転用、デザインの無断転用は固く禁じます